風の港まちづくりネットワーク 東かがわ市「ぐんだら」物語サイト!

風まち ネット

   

  

~大規模な災害の少ないまちです~

 引田は瀬戸内海に面した気候の穏やかな地域です。大規模な災害が少なく、雪に悩まされることも滅多にありません。東南海・南海地震による津波の浸水予測は最大で5メートル未満です。(もちろん災害への備えは重要です。)

 また、香川県は慢性的な水不足に悩まされている地域ですが、引田は県内で最も降水量の多いまちです。利水用のダムが2か所あり、これまで水不足により断水となったことは1度もありません。東かがわ市の水道料金は、県内で最も安くなっています。

 

 ~治安の良い、安全なまちです~

 小さな町ですので、犯罪は少なく、暴力団等の反社会的勢力による活動も少ない地域です。人口当たりの交通事故件数が全国ワーストランクの香川県にあって、東かがわ署管内の交通事故件数(人身事故)は最少クラス(県全体の約0.1%)です。交通死亡事故ゼロを目指して、様々な取り組みが行なわれています。

 

 ~はたらく場所があるまちです~

 引田、東かがわ市には様々な事業所があり、市による雇用促進事業も実施されています。

 漁業、農業にも従事することもでき、新規の方への支援も行なわれています。

 また、高松市、鳴門市、徳島市への通勤も可能です。

 引田では、通勤通学時間帯の道路渋滞がなく、列車やバスにも
ゆっくり座って通勤できます。
どの職場にも、マイカー通勤が可能です。駅の駐輪場は無料で、混雑もしていません。東かがわ市白鳥、大内の事業所へも、マイカーで
1030分以内での通勤が可能です。

 

  

 

 

~観光のできるまちです~

   香川県の最東端にあり、県内でも少し違った文化と歴史、
自然を持つ引田には、観
光施設、名所もあります。
(くわしくは「楽しむ」をご覧ください。)

   

 ~ほかにはない「歴史」と「文化」のあるまちです~

   「香川県のなかだけど、
        どこか異国に来たような感じがするなあ。」

   高松市から引田中学校へ転任してきた先生の言葉です。

    

   引田は、香川県東部(東讃:とうさん)地域で最大級の港を持ち、瀬戸内海交易の拠点として商業や、醬油、酒の醸造業で栄え、関西地方や、阿波(徳島県)との交流が非常に盛んなまちでした。また、讃岐と阿波の国境に位置し、中世から江戸時代にかけては軍事上の拠点としても重視されてきました。引田では、こうした歴史のなかで、讃岐の文化と他地域の文化が交錯し、県内でも少し違った文化を形成していきました。現在でも、引田で行われる祭りや、生活、産業、地名や史跡、地域の人々の言葉などに、その名残をとどめています。

   また、引田は、海面魚類養殖では世界初となるハマチ養殖に成功した地として知られており、このことから、ハマチは香川県の県魚に指定されています。香川県の特産品の1つである讃岐和三盆糖の主産地でもあります。香川県や、日本の発展に貢献した偉人、著名人も数多く輩出しており、現在でも地域の人々の誇りとなっています。

  ~海、山、田園、水に恵まれたバランスのとれたまちです~

   引田には、瀬戸内海、讃岐山脈、その間に平野部が広がっています。
平野部には、
港沿いに店や住宅が集まったマチがあり、
その周辺に田園地帯が広がっていて、
マチ
と農業地帯がすっきりと分かれています。
海、山、田園、マチがほどよく調和してい
ます。

引田では、漁業のほか、農業、林業も行なわれ、
魚、米、野菜、山菜、きのこなど
の林産品が全て地元で
入手できる環境にあります。

 また、引田は香川県内で最も降水量の多いまちです。
慢性的な水不足に悩まされ
る香川県にあって、引田は断水や取水制限が
起こることは滅多になく、
香川用水への
依存率は0%。引田にあるダムやため池で、
まちの水は全て賄っています。

東かがわ市は、香川県内で最も水道料金の安いまちの1つでもあります。


<東かがわってどんなとこ?>

 

  ~香川県のいちばん東、瀬戸内沿いの穏やかなまちです~

   引田は、香川県の最東端、徳島県と接する場所にあります。

   瀬戸内海(播磨灘)に面し、気候は1年を通じて温暖で、雪に悩まされることも滅多にない、過ごしやすいまちです。

 都会の雑踏や騒音、混雑とは無縁の、穏やかなまちです。

 ~スポーツ、アウトドアを気軽に楽しめるまちです~

   まちにはキャンプ場、海水浴場、市営の野球場、テニスコート、運動場があり、手頃な料金で気軽にスポーツ、アウトドアが楽しめます。また、穏やかな海、山、田園風景が広がり、ウォーキングやマラソン、サイクリングにも最適です。

  

 ~生活に必要なものが近くで手に入るまちです~

   引田には、スーパーマーケット、コンビニ、雑貨屋、書店、
各種商店、ガソリンス
タンドなど、生活に最低限必要なお店が揃っており、
引田のどの地区からでも車で
10分以内で行くことができます。
また、隣町にはマルナカ白鳥店などの大型店もあり、高松、徳島市内へも
1時間以内で行くことができます。神戸市内へは1時間半、大阪へは約2時間
で行け、楽々日帰りでショッピングを楽しむことができます。

 また、まちには診療所、薬局、接骨院等の医療機関もあります。
県立白鳥病院へは
15分以内、徳島大学病院、香川大学医学部付属病院等の
高度医療機関へも、
30分~1 時間以内で行くことができます。

   

~交通アクセスに恵まれたまちです~

   引田にはJR高徳線、国道11号線、高松自動車道と、香川と徳島・
京阪神を結ぶ主要交通路が集中して通っています。

 大阪から高速道路で約2時間。神戸なら1時間半。
香川県で最も京阪神に近い位置
にあります。京阪神へは、
高速バスが1日約90往復運行され、速く、安く行くこと
ができます。
日帰りも十分可能。東京、名古屋、岡山方面にも、高速バスが運行され
ています。

 香川県の最東端ですが、日本一小さい香川県。
県庁所在地の高松市内まで1時間程
度で行くことができます。
徳島市内へはさらに近く、マイカー、JRで約40分です。

 また、徳島空港から車で約30分、高松空港から1時間の距離にあります。

top page

top page


   

~食べ物のおいしいまちです~

   引田は、瀬戸内海に面し、香川県で有数の漁場に恵まれています。また、平野部には水田が広がり、その南には讃岐山脈が走っています。海の幸に加え、田畑や山の幸にも恵まれた、バランスのとれたまちです。

   引田の人々は、海を見ながら田畑を耕し、田畑を見ながら魚を採って暮らしてきました。地元で採れた新鮮な魚、米、野菜を食べて生活しています。

   また、香川県の特産品である和三盆糖、醬油の産地としても知られています。讃岐うどんや海鮮のお店、喫茶店、レストランもあり、お食事も楽しめます。

~Uターン、移住へのサポートをしているまちです~

  人口減少が進む中、住民も行政も、引田、東かがわ市に住んでくれる人を大募集しています!都会から地方へUターン、移住を希望される方を、積極的にバックアップするシステム作りに取り組んでいます!このHPをご覧になって、少しでも興味を持たれた方、ぜひ「風まちネット」へお問い合わせください!(相談料等は徴収いたしません。)

  お問い合わせ先:風の港まつづくりネットワーク
              メールアドレス:kazemachi-netmd.pikala.ne.jp

~子育てしやすいまちです~

 引田には、地区内に保育所、幼稚園、小中学校が揃っており、中学生まで自宅近くの学校に通うことができます。地域の人々のあたたかい輪のなかで生活を送ることができます。引田の小学校と中学校は、同じ敷地内に併設されており、小中の連携も図られています。

高校は、東かがわ市内の県立三本松高校をはじめ、さぬき市、高松市内の高校へも通学可能です。

東かがわ市では、子育て支援が積極的に行われており、公立・私立を問わず、延長保育や料金の割引が行なわれています。両親がフルタイムで働く世帯では、最長で朝7時から19時まで延長保育が可能。保育料は、月額5000円からとなっています。都市部の保育所、学校と比べれば、かなり少ない負担で子育て可能です。